Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

防火管理者について

ちょっと前までは、『消防署から防火管理者が必要だと言うから仕方ないね』 という具合に、講習を受けて資格をとった方が多いのではないでしょうか。

当時のまま、ある建物の防火管理者として名前を登録している方も少なくないでしょう。

ところが、防火管理者の責任は非常に重いのです。

書類に、名前が載るだけではないのです。

もし、防火管理者として登録した建物で火災がおき、けが人がでたら大変です。
防火管理者の方で、しなくてはならない業務があることをご存知の方は何人いらっしゃいますでしょうか?

ここで、防火管理者の仕事を簡単にあげてみます。

  • 消防計画の作成
  • 消火、通報及び避難訓練等の実施
  • 消防用設備等の自主点検及び整備
  • 火気の使用及び取り扱いに関する監督
  • 避難施設等(避難階段や防火戸)の維持管理
  • 収容人員の管理
  • その他防火管理上必要な事項(従業員教育など)

簡単にいえば、この7つ点です。日々お忙しい皆様にとって、ちょっと面倒くさそうですが、防火管理者の責任で、やらなくてはならない事ばかりなのです。

どのような方法で、どのようにやっていくのか、一緒に考えてご協力致したいと思います。

》 当社からのご提案はこちら

Copyright© 2011 エルタイム株式会社 All Rights Reserved.