Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

マンションオーナー様、管理会社・組合様

0 消防設備点検は、2回(年間)必要です。

飲食店などのテナントが入っている場合は、1年1度の消防署への書類提出が必要。
住居のみですと、3年に1度の書類提出となります。

費用について

消火器2本まで

1回の基本料金:3,980円~(税別)

(設置されています消火器が製造年3年未満に限らせていただきます)

消火器5本まで+自動火災報知設備(5回線)まで

1回の基本料金:18,800円~(税別)

消火器5本まで+非常警報設備5台

1回の基本料金:14,800円~(税別)

*避難はしごは、1000円/1台とお考え下さい。

例:3階建てマンション
消火器3本+非常警報設備3台+避難はしご2台の場合
14,800+2,000=16,800円(税別)

上記金額は、あくまで基本料金でございますので、ご連絡ください>>

ご注意

  • 物件の所在地は名東区、尾張旭市、長久手町、及びそれらに隣接した地域を対象とさせていただきます。その他の地区は、ご相談ください。
  • 消防設備点検料金には設備の不具合修理料は、含んでおりません。
  • 居住者やテナント利用者に対しての点検作業を事前告知する作業料は含まれません。また、個人情報保護法の観点より当社では居住者やテナント利用者の氏名や電話番号をお預かりすることはいたしかねます。
  • 製造後8年を経過した消火器は原則として取替えをお勧めいたします。
  • 点検は、予定日時内に限らせていただきます。
  • 消火器は、製造年を3年を超えますと、機能点検および薬剤の詰替えが発生いたします。(別途)
Copyright© 2011 エルタイム株式会社 All Rights Reserved.