Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

当社からのご提案

消防計画の作成、検討及び変更のサポート(オプション)

防火管理者と消防計画のみなしをし、その施設にあった計画を作成するサポートをします。
また作成した、計画が、現状に合わなくなれば、防火管理者と計画を見直すサポートをします。

用途別 消防計画注意事項

消防計画は当該防火対象物における防火管理の基本方針であり、消防計画の良し悪しが、訓練の実施や発災時における適切な自衛消防活動に結び付くと言っても過言ではありません。
ゆえに、消防計画は常に防火対象物の現状に合ったものでなけらばならず、現状との相違がある場合には速やかに変更し、管轄する消防機関に届出なければなりません。

2. 通報、避難、消火の訓練の計画および実施のサポート(オプション)

防火管理者と消防訓練を計画し、最低2回/年消防署にも書類を提出するサポートをします。

火災等の発災時に迅速かつ適切な行動をとるためには、日頃の訓練が必要であることはいうまでもありません。
また、毎回形式的に実施するのではなく、訓練ごとに実効性のあるように実施しなければなりません

3. 月に1度の、建築物の点検のサポート(オプション)

① 階段・通路・防火戸等、火気使用設備・器具、電気機械設備・器具、について定期的に自主検査をサポートします。

② 自主検査の実施結果を防火管理台帳に記録をサポートします。

過去に発生した大規模な火災に、防火戸や防火シャッターの周辺に物品を放置し、これが閉鎖障害の原因となり火災が拡大した事例が多くあります。
これらの設備等が適正に作動するように、防火管理者をはじめ従業員全員が、避難又は防火上必要な構造および設備の維持管理に努めましょう。

4. 消防設備等の点検整備の実施及び監督のサポート(オプション)

消防設備等の法定点検結果を防火管理台帳に記録するとももに、不備、欠陥があるものについては、管理権原者に報告サポートします。

5. 火気の使用又は取扱いに関する指導および監督のサポート(オプション)

① 喫煙所のチェックおよび吸殻の後始末等確認のサポートをします。

② 火気使用設備、器具に異状の確認のサポートをします。

法令で定められた消防用設備等の設置及び点検等を適切に実施しても、日常的に火気の使用や取扱いが適切に為されていなければ、火災の発生を未然に防ぐことはできません。
火気とは、火を使用する設備だけでなく、喫煙などの火の気のあるものすべてを含みます。
防火管理者は、事業所の状況を把握して、必要に応じて喫煙場所を指定したり、火気の取扱い責任者を定めるなど火気管理を適切に行わなければなりません。

6. 収容人員の適正管理のサポート(オプション)

収容人員の管理がなさえているか

7. その他 (オプション)

① 消防署に提出する書類のサポート

② 消防署の立ち入り検査立会い(3週間前にご連絡ください)

③ 消防設備をどなたでもお使いいただけますよう、教育させていただきます。

Copyright© 2011 エルタイム株式会社 All Rights Reserved.