Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/ltime/ltime.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

連結送水管及び消防ホース耐圧試験

連結送水管耐圧試験
連結送水管および消防ホース耐圧試験

消防ホース耐圧試験連結送水管

高層ビルや地下街など、消防ポンプ自動車からホースを伸ばして消火活動がしにくい建物内に、配管設備と放水口を設けて、火災現場に近い場所での消火活動をしやすくした設備のこと。建物の1階部分にある消防車から強制的に加圧した水を送るための送水口と、各階にある放水口を、配管(送水管)でつなぐことから「連結送水管」という。

対象建物

・地上7階以上の建物
・地上5階以上で延べ面積が6,000m2以上の建物
・延べ面積が1,000m2以上の地下街
・道路の部分を有する防火対象物

連結送水管耐圧試験

0いざという時に、連結送水管を使用して支障なく消火活動ができるように、配管の誤接続・漏水・バルブのゆるみ・離脱・損傷等がないかを、確認する為の試験です。
※平成14年7月施行の消防法改正により、下記の建物の連結送水管ならびに消防用ホースなどの、定期的な耐圧試験が義務づけられました(点検は3年毎に必要となります)
関連画像:連結送水管耐圧試験及び改修・修理工事画像

点検実施時期

①連結送水管
設置後、10年を経過したものに付き、3年毎に実施

②消防用ホース
設置(製造年月)後、10年を経過したものに付き3年毎に実施。
※ ただし、易操作性1号及び2号消火栓ホースは除く(ホースを新しく設置した場合は取換(製造年月)後、10年間は免除)

連結送水管耐圧試験から報告までの流れ

連結送水管耐圧試験から報告までの流れ
連結送水管 耐圧試験費用

消防設備定期点検をご契約いただいたお客様は、35,000円~(基本的な1系統あたり)。

連結送水管耐圧試験のみ、ご要望のお客様もご相談ください。
現地お見積りにお伺い致します。概算60,000円~(税別)

お問い合わせはこちら

下記にご入力いただき、送信ボタンを押してください。

お名前(必須)
* 会社様の場合は会社名
ご担当者様
* 会社様の場合のみ
メールアドレス(必須)
確認のため再入力
メール以外のご連絡先
お問い合わせ内容

Copyright© 2011 エルタイム株式会社 All Rights Reserved.